マイル貯金を始めた話

こんにちは。私は22歳の大学生です。

長期休暇のときに海外へ旅行へ行くのと、大学でよく海外のプロジェクトに参加するということで、どうせならマイルを貯めることにしました。

ただ、自分でもどうすればよくわからなかったので、とりあえず友人が持っているJALマイレージカードを作りました。このJALマイレージカードではJALグループ国内線、国際線でのフライト、提携航空会社での搭乗、他には買い物などでマイルを貯めることができます。

マイル貯め方は至って簡単です。私は飛行機に乗る前のチェクインカウンターでグランドスタッフの方にそれを渡しています。グランドスタッフの方も慣れているのですぐに処理してくれます。ただ、もし出発のときにマイレージカードを忘れても大丈夫ですよ。

国際線であれば後日にインターネットで申請できます。このとき航空券などは捨てないでもっていてくださいね。

私がマイルが貯まったら、どこか旅行へ行きたいなぁと思っています。学生の貧乏旅行や大学のプロジェクトなどでも、意外と貯まらないようで貯まりますよ。

マイレージカードを作ってからはマイルが貯まるか貯まらないかで航空会社を選んでしまいます。どうせ飛行機に乗るならついでにマイルも貯めてコツコツ貯金するのがおすすめですよ。

急速にマイルを貯める方法と持つべき意識について

航空会社のマイルを貯めている人は多いと思いますが、ガッツリマイルを貯めたい場合は、携帯電話代や電気代、ガス代やプロバイダー代や各種サービス、保険代、医療費などの支払いをマイルの貯まる航空会社にする事で大きく変わります。

口座引き落としをクレジットカードに変更する事はとても簡単なので、マイルを貯めるためにはクレジットカード引き落としで貯めると良いです。

日常的にもクレジットカードでの決済にする事の意識を高める事も大事で、日常のスーパーでの買い物はやコンビニ、夜の飲み代もクレジット決済すると良いです。

支出金額の大きい食費をカード決済で出来るようになると、陸マイラーでの成功は目前と言えます。

電子マネーを組み合わせれば小額の決済でも取りこぼしはなく利用できます。勤めている会社で必要なものを購入する時や交際費などの必要経費もクレジットで済ませます。立て替え払いなので本人の支出はないのでとてもお得です。

注意点としては、会社がクレジット決済を認めているという事が条件になります。ポイントとしては、自分の支出のみでも十分ですが、会社の支出も利用するとマイルの貯まり方は加速度的に早くなるので、出来る限りマイルを利用する事が肝要です。

ANAマイルを貯めたいならANAアメリカンエキスプレスカードがおすすめ

アメリカンエキスプレスカードは世界的に信用のあるクレジットカードです。

その中でANAが発行するカードで一般のグリーンのアメリカンエキスプレスカードに当たるものが、ANAアメリカンエキスプレスカードになります。

ポイントは一般のアメリカンエキスプレスカードと同様でpontaやtポイントを貯めることはできませんが、ANAの利用と空港ショップの利用でポイントを貯めることができます。

利用金額100円で1ポイント、ANAマイルは1マイル貯まります。

そして、さらにお得なことに空港ラウンジが同伴者1名まで無料で利用できるゴールドカード並みの特典があります。
年会費は7000円と一般カードでは負担のかかるクレジットカードカードです。

ちなみにANAアメリカンエキスプレスゴールドカードもありますが、年会費が31000円と高額です。

そして、もう1つの注意点があります。

それは、ポイントからマイルへの移行には年間で5000の手数料が発生することです。

ポイントからマイルへの移行はあまりメリットがあるとは言えませんね。

ラウンジ利用が可能になるお得なカードでもあり年会費分は特典で取り戻すことができますが、飛行機の利用のみで使いマイルを貯めるカードと割り切った使い方をする必要があります。

マイルと貯めるいくつかの方法

お得にマイルを貯めるにはどのような方法があるのでしょうか。

マイレージプログラムに登録することによって、フライトに搭乗するなどをすればマイルを貯めることが出来ると言われています。

さらに航空会社が発行するクレジットカードに申し込みをすると、クレジットカードのステータスに応じてフライトマイルが10%~25%増加するので、よりお得にマイルを貯めることが出来るのです。

フライトに搭乗する以外にも、提携している特約店や、航空会社が運営しているショッピングモールで買い物をすると、支払い金額に応じてマイルが貯まるのです。

また、航空会社が発行・提携しているクレジットカードを使って、公共料金やスーパー、デパートでの支払いをすることによってもマイルを貯める対象になるのです。

旅行や出張に行く機会が少ない人でも、普段の支払いによって賢くマイルを貯めることが出来るのです。

航空会社のクレジットカードを申し込むと、初回特典として、マイルが寄付されることもあります。
しかし、航空会社によってはマイルを貯めるための条件もあるので、入会するときなどにはしっかりと確かめておくことも必要になってきます。

マイルを貯める方法はいくつかあるので、賢く貯めて賢く使えるようになるといいですね。